メニュー

債務整理全般

債務整理の相談の際は何を持参したらよいですか。

全ての相談に共通の持ち物として、ご相談の前に、ご本人確認をさせて頂きますので、運転免許証や保険証などの身分証をお持ちください。また、相談当日にご依頼も頂く場合には、印鑑が必要になりますので、念のためお持ちください。
債務整理の相談の際には、借金やローンの現状が分かる資料をお持ち頂けると相談がスムーズに進みます。
・契約書やクレジットカードなど借入先の分かる資料
・取引明細書、振込明細書、領収証、請求書や督促状など現在の借金額や返済額の分かる資料
・その他、契約内容や現在および過去の取引状況が確認できる資料
また、債務整理のうち、いずれの方針を取るのか相談する際に、収入や家賃などの支出、家計の状況をお伺いすることがあります。家計の状況を把握されていない方は、家計の状況を整理して頂けると相談がスムーズに進みます。

(その他)

1.身分証明書及び印鑑・・・ご本人様確認と弁護士に依頼するために必要となります。

2.債権者一覧(債権者名をメモしたもの)・・・債務整理をするためには最低限債権者の会社・業者名が分かる必要があります。

3.キャッシングカード、取引明細等・・・キャッシングカードは債権者に返却又は廃棄します。

春日井事務所
名古屋事務所
ご相談をお考えの方へ
対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)

ページ上部へ