岐阜県可児市M様のケース(浮気・不倫の慰謝料請求)

★個人情報保護のため、当事務所弁護士が実際に解決した事例・解決内容を元に、当事者の住所、性別、年齢、事件の経緯等に一部変更を加えて掲載しています。

岐阜県可児市にお住まいのM様からの、浮気・不倫による慰謝料を請求した件の解決事例です。

 

M様の夫は、職場の同僚女性と、浮気・不倫した上、M様と別居するに至りました。

夫の突然の別居に驚かれたM様は、当事務所にご相談・ご依頼くださいました。

夫との離婚等を望まないM様のご希望を踏まえ、代理人弁護士として、相手女性に慰謝料を請求することとしました。

相手女性も同じく代理人弁護士を選任し、代理人弁護士同士で交渉を図りましたが、M様ご夫婦が破たんしているとして、相手女性は慰謝料を一切支払わないとの姿勢を崩さず、交渉は決裂しました。

そこで、慰謝料請求裁判を提起し、浮気・不倫の時点で夫婦関係が破たんしていなかったことを主張立証し、裁判所もM様の主張を信用する一方、和解を勧めました。

また、相手女性は、裁判所の心証開示を受け、和解による解決を希望するに至りました。

裁判において慰謝料金額や支払い方法の交渉を行い、結果、慰謝料200万円を支払わせる内容の裁判上の和解が成立、事件を無事、解決しました。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム