メニュー

解決事例

春日井市B様のケース(債務整理・自己破産)

※個人情報等保護のため、当事務所弁護士が実際に解決した事例を元に、当事者の年齢、性別、住所、職業等に変更を加えて掲載しています。

春日井市鳥居松町にお住まいのBさんの、債務整理・自己破産の解決事例です。

 

Bさんは、平成20年頃からクレジットカードを利用するようになりました。ずっと問題なく生活していたのですが、美容系の職場にお勤めで、勤務先から高額な商品を購入するよう勧められました。勤務を継続するには断ることができず、商品を分割払いで購入しました。このころから、支払が苦しくなり、生活費の不足を借入で補うようになりました。借り入れと弁済を繰り返すうちに、債務総額は410万円を超え、支払が困難になりました。

そこで、当事務所に債務整理のご相談・ご依頼をくださいました。

Bさんの年齢・将来性を踏まえ、自己破産手続きと個人再生手続きのいずれかをお話ししたところ、自己破産手続を選択されました。

平成27年、名古屋地方裁判所に自己破産を申立て、その後、免責許可決定により、Bさんの借金は0円となりました。

 

 

ページ上部へ