メニュー

解決事例

春日井市P様のケース(債務整理・自己破産)

※個人情報等保護のため、当事務所弁護士が実際に解決した事例を元に、当事者の年齢、性別、住所、職業等に変更を加えて掲載しています。

春日井市中切町にお住まいのFさんの、債務整理・自己破産手続きの解決事例です。

 

Fさんは、パート勤務をされている主婦の方で、時折、ご主人のお給料が少ないときに、生活費の足しにカードキャッシングを利用されることがありましたが、ご家族で大きな不自由なく生活していらっしゃいました。

ところが、ご主人が体調を崩し、仕事を休みがちになったため、給料が下がり、生活費の多くを借り入れに頼るようになりました。次第に借金は膨らみ、借金は200万を超え、これ以上の借り入れができなくなりました。

ご主人の体調も回復しないため、生活保護の受給を開始することとなり、借金・債務整理のご相談・ご依頼を当事務所にくださいました。

Fさんの状況に照らして、自己破産手続きを進めることとし、平成27年、名古屋地方裁判所に自己破産の申立てをしました。その後、Fさんの借金は免責され、無事、解決となりました。

ページ上部へ