メニュー

弁護士費用

弁護士費用

はじめに

当事務所は、皆様に安心してご依頼いただくため、リーズナブルで、分かりやすい弁護士費用を定めています。具体的には、ホームページでの弁護士費用の説明に加え、法律相談時にも弁護士費用を分かりやすくご説明するよう努めております。ご依頼時には委任契約書を作成し、弁護士費用を明記します。
また、弁護士費用は原則として一括払いとなりますが、当事務所がやむを得ない事情があると認める場合、分割払いや完全成功報酬も検討させていただきますので、ご遠慮なくご相談ください。
その他、弁護士費用について不明な点は、ご遠慮なくお尋ねください。

弁護士費用の種類

法律相談料 無料相談対象事件の初回相談は30分無料です。
無料相談対象事件以外は、有料相談(30分5000円(税込5500円))や継続相談パック(3時間以内50,000円(税込55,000円))となります。ご相談自体お受けできない場合もありますので、予めご了承ください。
無料相談の対象となる方はこちらへ>
着手金 事件に着手する際に事件処理の対価としてお支払いいただく費用です。
着手金・報酬金一覧はこちらへ>
報酬金 事件処理の成果(経済的利益・解決)に応じてお支払いいただく費用です。
着手金・報酬金一覧はこちらへ>
実費予納金 事件処理のために必要な実費で、あらかじめ概算金額を当事務所にてお預かりいたします。実費とは、訴訟のための収入印紙(請求額による)、郵便切手代(通常1万円以内)、各種謄本取寄せ費用、交通費、裁判所に納める予納金、通信費・謄写代等です。
手数料 ・日当 弁護士が事件処理やその移動のために長時間(2時間以上)の外出を要する場合にお支払頂く費用です。
・手数料 1回の手続きで終了する法律事務についてお支払い頂く費用です。例えば、契約書作成、意見書作成、相続人調査、依頼事件の弁護士照会、戸籍等取寄せ、等です。

着手金・報酬金一覧

交通事故

  着手金  報酬金
弁護士費用特約
利用の方
(※1)
 自己負担0円
(上限300万円まで)
 一般の方
(※2)
 交渉着手金:無料(0円)

 ■保険会社の事前提示がない場合
回収額の10%(税込11%)
ただし最低報酬額:200,000円(税込220,000円

■保険会社の事前提示がある場合
増額した金額の20%(税込22%)
ただし最低報酬額:200,000円(税込220,000円)

 後遺障害申請
(事前認定 ※3)
  無料(0円)
 後遺障害異議申立
(事前認定 ※3)
  無料(0円)

※1弁護士費用特約を利用しても、保険等級は変わりません。弁護士費用特約を利用される場合、弁護士費用は保険会社に請求します。その場合の弁護士費用は原則として日本弁護士連合会リーガル・アクセス・センター(LAC)の報酬基準に準拠します。
※2 
 ⅰ)着手金について、相手方が無保険の場合(保険会社を相手方としない場合)や相手方保険会社が支払拒絶している場合等は別途見積となります。
 ⅱ)報酬金について、報酬算定の基礎となる回収額には受任後に自賠責保険や人身傷害保険等から回収した金額を含みます。
 ⅲ)交渉が不調となり訴訟に移行した場合、着手金・報酬金は別途御見積りとなります。
※3 
 ⅰ)後遺障害等級認定後の損害賠償請求のご依頼を前提に、事前認定による1回の申請に限り、弁護士費用を無料としています。
 ⅱ)被害者請求の場合、1回の申請につき10万円(税込11万円。後払い)となります。ただし、弁護士費用特約をご利用の方は、自己負担はありません。

 

債務整理

  着手金 報酬金
自己破産 200,000円(税込220,000円) ~
事前に御見積いたします
無料(0円)
個人再生 200,000円(税込220,000円) ~
事前に御見積いたします
無料(0円)
任意整理

債権者1社につき、
20,000円(税込22,000円)~

1. 和解1社につき、20,000円(税込22,000円)~

2. 減額した場合、減額した金額の10%(税込11%)

3. 過払い金を回収した場合、回収した過払い金の20%(税込22%)

過払い金返還請求 無料(0円)

        回収した過払い金の20%(税込22%)

※ 着手金・報酬金は、毎月の分割払いでお支払いいただけます。
※ 実費が別途かかります。
※ 相手方開示の債務残高につき、法定金利による引き直し計算を要する場合、1社につき5,000円(税込5,500円)加算となります。
※ 過払金返還訴訟を提起する場合、1社につき50,000円(税込55,000円)加算となります。

 

相続問題

  着手金  報酬金 
遺言書作成
(※1)
100,000円(税込110,000円)~
事前に御見積いたします
無料(0円)
遺産分割
(※2)
◇交渉:100,000円(税込110,000円)~
◇調停・審判:追加100,000円(税込110,000円)~
※事案に応じて成功報酬型にてお受けできる場合もあります。
遺産取得額の5%(税込5.5%)~
ただし最低報酬額200,000円(税込220,000円)
事前に御見積いたします
遺留分請求
その他
相続関連訴訟
(※3)
■請求額300万円以下の事件:
100,000円(税込110,000円)~
■請求額300万円超の事件:
200,000円(税込220,000円)~
事前に御見積いたします
■経済的利益300万円以下の場合:
経済的利益の16%(税込17.6%)
■経済的利益300万円超の場合:
経済的利益の10%(税込11%)
+180,000円(税込198,000円)
相続放棄
(※4)
50,000円(税込55,000円)/相続人1人につき
相続人1人追加につき、+20,000円(税込22,000円)
成年後見申立 180,000円(税込198,000円)~
事前に御見積いたします

※1ⅰ)遺産・相続人調査が必要な場合は、別途費用を要します。
  ⅱ)遺言執行も、遺言執行の対象となる遺産額に応じた金額(最低報酬額300,000円(税込330,000円))で、ご依頼いただけます。
※2ⅰ)調停着手金には、3期日分の期日日当を含んでいます。
  ⅱ)遺産分割の経済的利益は獲得した遺産額とします。
※3報酬金について、経済的利益とは、請求事件では回収額、被請求事件では請求額から減額した金額とします。
※4ⅰ)相続放棄期限直前又は3か月経過後の相続放棄は、別途御見積となります。
  ⅱ)標準的な戸籍取得数5通分までは手数料無料。6通目以降1通1,000円(税込1,100円)の手数料が必要となります。

 

離婚問題

協議離婚

弁護士がご依頼者様の代理人として離婚協議
着手金 20万円(税込22万円)~ 御見積
報酬金 20万円(税込22万円)~ + 経済的利益の5%~10%(税込5.5%~11%)(御見積)
対象となる方
◆協議離婚について弁護士に対応を任せたい
◆相手と一切かかわらず、離婚を解決したい
など。

着手金について
親権、養育費、面会交流、財産分与・年金分割、配偶者への慰謝料も交渉内容に含みます(追加着手金不要)

報酬金について
離婚協議書公正証書の作成を含みます
●お子様のための養育費については報酬金はいただきません

離婚調停(訴訟)

弁護士がご依頼者様の代理人として離婚調停(訴訟)を全て対応
着手金 20万円(税込22万円)~ 御見積
報酬金 20万円(税込22万円)~ + 経済的利益の5%~10%(税込5.5%~11%)(御見積)
対象となる方
◆離婚調停について、弁護士に対応を任せて、相手とかかわらず解決したい
◆協議離婚は自分で対応してきたけれど、これ以上は難しい
など。

着手金について
調停3期日分の日当を含みます
婚姻費用の調停にも対応いたします(追加着手金不要)
●離婚と併せて、調停手続内で、親権、養育費、面会交流、財産分与・年金分割、配偶者への慰謝料を請求できます(追加着手金不要)

報酬金について
●お子様のための養育費については報酬金はいただきません

不貞相手に対する慰謝料請求について
交渉着手金5万円(税込5万5000円)で対応いたします。

 

不動産トラブル

  着手金 報酬金
家賃滞納の
建物明け渡し請求 (※1)
無料(0円)
完全成功報酬型
340,000円(税込374,000円)
上記と併せた
滞納家賃回収
(※2)
交渉・訴訟:50,000円(税込55,000円) 回収額の20%(税込22%)
その他の
不動産トラブル
◇交渉:100,000円(税込110,000円)~
◇訴訟:200,000円(税込220,000円)~
◇強制執行:50,000円(税込55,000円)/申立1件につき
事前に御見積いたします
300,000円(税込330,000円)~
事前に御見積いたします

◆地域により、別途出張日当が必要となる場合があります。
※1交渉・訴訟・強制執行まで含めた、明け渡し完了までの弁護士費用です(実費別)。解除原因に争いがある場合、商業テナント又は賃貸面積200㎡以上の場合,占有者不明の場合には御見積となります。
※2滞納賃料の存在及び金額に争いがある場合には御見積となります。

 

債権回収

  着手金 報酬金
基本の債権回収
(※1)
◇交渉:100,000円(税込110,000円)
◇訴訟:100,000円(税込110,000円)~200,000円(税込220,000円)
事前に御見積いたします
回収額の16%(税込17.6%)
強制執行
(※2)
50,000円(税込55,000円)/申立1件につき 回収額の16%(税込17.6%)

※1
 ⅰ)請求額300万円までの債権回収の弁護士費用を記載しています。請求額が300万円以上の場合、御見積となります。
 ⅱ)債権の内容に争いがない又は証拠(契約書等)上明らかな場合で、相手方に資力がある場合など、ご依頼者様のご希望及び当事務所の判断により、成功報酬型(交渉着手金無料、成功報酬は回収額の20~30%(税込22~33%)。訴訟着手金は別途御見積)でお受けすることもできます。
※2
 ⅰ)動産執行の場合など、執行に弁護士や司法書士が立ち会う場合、日当がかかります。
 ⅱ)換価価値のある対象財産がある場合など、ご依頼者様のご希望により、成功報酬型(着手金無料、回収の20~30%(税込22~33%))でお受けすることもできます。

 

刑事弁護

  着手金 報酬金
契約前の弁護士費用
(※1)
相談料:初回30分無料
接見料(※3):30,000円(税込33,000円)
基本の弁護士費用
(※2)
200,000円(税込220,000円) 200,000円(税込220,000円)~
事前に御見積いたします
接見料(契約後)
(※3)
無料(接見3回まで)
20,000円(税込22,000円)/1回(4回目以降)
示談 50,000円(税込55,000円)
/被害者1人につき
150,000円(税込165,000円)
/被害者1人につき
保釈 50,000円(税込55,000円)
/1回の請求につき
150,000円(税込165,000円)

※1契約前に接見を行い、その後、契約となった場合、契約前接見料3万円(税込33,000円)は、身柄事件の着手金から控除いたします。
※2身柄事件(逮捕・勾留されている事件。ご依頼の途中から逮捕・勾留された場合を含む)の場合、着手金追加10万円(税込11万円)となります。また、否認事件・裁判員裁判対象事件の着手金は、別途御見積となります。
※3遠方(名古屋事務所から公共交通機関を利用して、往復2時間を要する場合)への接見の場合、接見費用は、別途御見積となります。

 

各種交渉訴訟・その他・民事事件一般

  着手金  報酬金
経済的利益の額
300万円以下の
場合
100,000円(税込110,000円)
~240,000円(税込264,000円)
事前に御見積いたします
経済的利益の16%(税込17.6%)
経済的利益の額
300万円を超え
3000万円以下の
場合
200,000円(税込220,000円)
~800,000円(税込880,000円)
事前に御見積いたします
経済的利益の10%(税込11%)

180,000円(税込198,000円)
経済的利益の額
3000万円を超え
3億円以下の場合
300,000円(税込330,000円)~
事前に御見積いたします
経済的利益の6%(税込6.6%)

1,380,000円(税込1,518,000円)

ⅰ)着手金について、事案によっては協議の上30%の範囲で増減することがあります。
ⅱ)報酬金は、獲得した経済的利益に報酬割合を乗じて算出します。獲得した経済的利益とは請求事件では回収額、被請求事件では請求額から減額した金額とします。

 

顧問弁護士

  顧問料 備考
顧問弁護士 月額15,000円(税込16,500円)~
事前に御見積いたします
個別に事件のご依頼を頂く場合、
顧問割引(最大30%)を受けられます

◆事業規模や顧問弁護士を必要とされる目的、法律相談・各種リーガルチェックの頻度等によって、協議の上、顧問料を設定いたします。

 

法人破産

破産

着手金 400,000円(税込440,000円)〜
事前に御見積いたします
報酬金 報酬金は不要です。

※裁判所に納める予納金は名古屋地方裁判所では原則60万円ですが、負債額等事案により増額されます。少額管財事件の条件を満たす場合、20万円(代表者も少額管財事件の条件を満たす場合、セットで30万円)です。
※着手金及び予納金は法人の財産からお支払いいただけます。

会社清算

着手金 100,000円(税込110,000円)〜
事前に御見積いたします
報酬金 報酬金は不要です。

※別途、解散・清算結了の登記費用が必要となります。

 

 

 

法律トラブルでお困りの方は、
弁護士法人中部法律事務所 春日井事務所
にご相談ください。
春日井駅徒歩0.5分 無料法律相談実施中
ページ上部へ