メニュー

事故直後・警察への対応・その他全般

交通事故の被害者以外も損害賠償請求できますか。

被害者が未成年である場合の親権者(法定代理人)や、被害者が死亡した場合の法定相続人などが考えられます。

 

(より詳しく)

交通事故では、被害者以外でも損害賠償請求できる場合がいくつかあります。

大きくは次の2つの場合に、被害者以外の方が損害賠償請求できます。

①被害者ご本人の損害を、その代理人や承継人が請求する場合

②被害者以外の方に生じた損害について、損害賠償賠償請求する場合

 

①被害者ご本人の損害を、その代理人や承継人が請求する場合の例

・被害者が未成年である場合の親権者・法定代理人

・被害者の意識がない、意思能力に問題がある場合などの成年後見人

・被害者が亡くなられた場合の法定相続人

 

②被害者以外の方に生じた損害について、損害賠償賠償請求する場合の例

・被害者が亡くなられた場合の遺族固有の慰謝料請求権

ページ上部へ