メニュー

通院治療関連

交通事故で怪我をしてしまいました。病院はどのように選べばよいのですか。

被害者が自由に病院を選択できます。加害者側の任意保険会社が病院を指定する場合もありますが、従う必要はありません。ただ、症状が重い場合には、適切な検査(MRI等)を実施すべきなので、当初は、整形外科のある中規模以上の病院が望ましいです。

(少し詳しく)

ケガの内容、程度、専門治療の有無、医師との相性や入通院のしやすさなどを踏まえて、被害者様が自由に病院を選択できます。
加害者側の任意保険会社が、病院を指定する場合もありますが、これに従う必要はありません。
ただし、症状が重い、専門的な治療が必要などの場合には、適切な治療・検査を受けるべきです。このような場合は、通院中の医師の紹介等を受け、整形外科のある中規模以上の病院に通院することが望ましいでしょう。

なお、医師の書面等による明確な指示がない限り、病院に通院し下さい。接骨院、整骨院、整体院、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージなどは、病院ではありません。
また、何ら理由もなく不必要・不相当に遠方の病院に通院する場合、通院交通費の支払いが受けられない可能性がありますので、注意が必要です。

ページ上部へ