メニュー

債権回収

支払督促とは何でしょうか。

金銭等の請求について、債権者の申立てにより、その主張から請求に理由があると認められる場合に、支払督促を発する手続のことです。

債務者が2週間以内に異議の申立てをしなければ、裁判所は、債権者の申立てにより、支払督促に仮執行宣言を付さなければならず、債権者はこれに基づいて強制執行の申立てができます。

訴訟と比べればはるかに簡単かつ迅速に債務名義を得られるという利点があるのですが、債務者に請求を争う意思がある場合、普通は督促異議を申し立ててきて、通常訴訟に移行してしまいます。相手に争う意思がなさそうだが、債務名義はとっておきたいという場合に有用といえるでしょう。

ページ上部へ