メニュー

債権回収

相手の住所や居所が不明です。訴訟を提起できるのでしょうか。

訴えること自体は可能で、訴状には被告の最後の住所地を記載します。訴状や判決の送達が通常の方法ではできませんが、事情を疎明し、公示送達の方法をとってもらうことができます。公示送達がなされると、裁判所の掲示板に送達文書が掲示され、2週間が経過すると送達の効果が発生します。裁判は被告が欠席しても進行し、通常は第1回期日に被告欠席で結審されて、その次の期日に判決が言い渡されます。

ページ上部へ