メニュー

刑事事件

執行猶予とはどういうものですか。

刑の執行をすぐには行わずに一定期間の猶予を設け、その間何事もなく過ごせば刑の言い渡しが効力を失い、結果的に刑を受けなくてよくなるという制度のことです。
以前に懲役刑を受けたことがなく、今回の刑が懲役3年以下であるなどの一定の条件の下、裁判所の情状判断により執行猶予が付されます。
執行猶予期間中に再度罪を犯してしまうと、新たな罪について処罰されるだけでなく、前に付された執行猶予が取り消され、二つの刑を合わせて執行されることになるので、注意が必要です。

ページ上部へ