メニュー

任意整理

任意整理とは何のことですか。

債務整理の種類の一つで、裁判所の手続を利用しない方法です。すなわち、弁護士が依頼者の代理人となって債権者と直接に連絡をとり、話し合いで今後の支払方法や支払額を決めます。話し合いの前提として、取引履歴を取り寄せて利息制限法の上限利率で再計算し、過払金の有無を確かめます。もしも過払金があれば、今後の支払いについて話し合う代わりに、過払金返還請求をします。

(少し詳しく)

債務整理の1つの方法で、自己破産や個人再生と異なり、裁判手続きではありません。お金の貸主(債権者といいます)と個別に交渉の上、和解を締結して借金を整理します。和解を締結するか否かは当事者の任意であるため、任意整理と呼ばれています。
任意整理では、借金の減額、将来の利息や遅延損害金の免除、分割返済の回数や期間の延長などを和解で取り決めて、借金の整理を進めます。

ページ上部へ