年金について、財産分与を請求できるのでしょうか。

平成19年4月から年金関連の改正法が施行され、離婚の場合の年金の不平等については、年金分割という制度を利用して対処可能になりました。
例えば、会社員と専業主婦の夫婦が離婚する際、妻が年金分割を請求すると、専業主婦だった期間中の夫の保険料納付記録の2分の1が妻に分割されます。保険料納付記録は将来支給される年金額の計算の基礎になるので、この分割によって夫の年金額が減り、妻の年金額が増えることになります。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム