メニュー

慰謝料

離婚をするときには慰謝料を請求できるのですか。

常に慰謝料が請求できるとは限りません。相手に責任があり、やむを得ず離婚に至った場合、これを一種の不法行為と見て、離婚により被った精神的苦痛について損害賠償(慰謝料)請求ができます。

したがって、なんとなく性格が合わないので話し合って離婚を決めた場合、慰謝料は発生しません。

また、自分に離婚の原因がある場合は、むしろ相手から慰謝料請求される可能性があります。

ページ上部へ