メニュー

不動産トラブル

何ヶ月の家賃滞納で契約解除できますか。

具体的な事情毎に異なります。前述のとおり賃貸借契約を解除するためには「信頼関係を破壊するに至る程度の不誠実」が要件です。そして、信頼関係の破壊が認められるかは、家賃滞納の事情だけでなくその他の事情も考慮された上で判断されるため、何ヶ月の家賃滞納で解除できるかは一律に決定できません。裁判実務上、通常は家賃3ヶ月程度の不払いで足りると解されています。

ページ上部へ