契約書に家賃滞納した場合には鍵交換して強制退去できる旨の記載があります。このように強制退去させても問題ありませんか。

強制退去は違法です。日本の法律・判例では自力救済(法的手続を経ず、一般人が自らの権利を強制的に実現すること)が禁止されています。そして、このような契約書の記載(条項)は、自力救済の禁止に反するため、公序良俗に反し無効です。
強制退去させた場合は、民事上の賠償請求や刑事罰を負う虞があります。 (なお、自力救済の禁止に例外の余地を認めた判例もありますが、非常に限定された場面でのみ認められる例外であり、通常の賃貸借関係において認められる余地はほとんどありません。)

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム