メニュー

さ行

債務【さいむ】

債務とは、債権者に対して負っている義務のことで、債権の対義語のことをいいます。

例えば、絵画を100万円で売買するという契約を結んだ場合、売主は、買主に対して、100万円の売買代金債権を有します。

その一方で、買主は、売主に対して、100万円の売買代金債務を有することになります。

ページ上部へ