過失割合【かしつわりあい】

過失割合とは、不法行為において、加害者と被害者の責任の割合を決めるもので、損害の分担を決定する際に用います。
例えば、交通事故において被害者にも3割の責任がある場合、過失相殺によって加害者は被害者に生じた損害のうち、7割を負担すればよいこととなります。
交通事故における過失割合については、東京地裁民事交通訴訟研究会編「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」別冊判例タイムズ16号があり、ケースごとで、おおよその過失割合の参考が載せられています。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム