重要事項の説明【じゅうようじこうのせつめい】

宅地建物取引業法は、不動産会社は、売買契約を締結するまでの間、購入予定者に対して購入物件にかかわる重要事項の説明をしなければならないとしています。これを、重要事項説明と言います。重要事項説明は、宅地建物取引主任者が、内容を記載した書面に記名押印し、その書面を交付した上で、口頭で説明を行わなければなりません。
何が重要事項に当たるかは、宅地建物取引業法に規定されています。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム