債権者平等の原則【さいけんしゃびょうどうのげんそく】

債権者平等の原則とは、同一の債務者に対して、複数の債権者がいる場合、全ての債権者は平等に取り扱われなければならないという原則のことをいいます。
例えば、Aに対して、BとCがそれぞれ100万円の債権を持っている場合を考えます。この場合に、Aが100万円しか資力がないとすれば、BとCの双方を満足させることはできません。そこで、平等に、BとCに、50万円ずつ支払うことになります。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム