メニュー

さ行

指図による占有移転【さしずによるせんゆういてん】

現実の移転を伴わない占有移転方法の一つで、代理占有者を介して占有が移転します。
例えば、売主Aが買主Bに物を売る際、この目的物を賃借人Cが占有している場合は、AがCに、それ以後Bのために占有することを命じ、これによってBは現実に引き渡しを受けていなくても占有権を取得したことになります。

ページ上部へ