メニュー

さ行

主要事実【しゅようじじつ】

権利の発生,障害,消滅の効果を発生させるために必要とされる要件のことを主要事実と言い,また要件事実とも言います。
例えば,自分の土地が不法に占有されている場合には,①自己に所有権があること,②被告が土地を占有していること,の2点を主張して,自己の権利を主張していくことになり,この2つの事実が,主要事実にあたります。

ページ上部へ