メニュー

か行

区分所有【くぶんしょゆう】

一棟の建物であっても、構造上区分された数個の部分で、独立して住居、店舗、事務所または倉庫その他建物としての用途に供することが出来るものがあるときは、その各部分については、それぞれ所有権の目的とすることができます。これを、区分所有と言います。

ページ上部へ