期限の利益喪失約款【きげんのりえきそうしつやっかん】

ある特定の事由が生じた場合には、期限の利益、すなわち期限が付されていることで得られる利益を失うこととする約束のことをいいます。
例えば、銀行か200万円を借りて、毎月末に20万円ずつ返済する契約を結んだ場合は、、1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後まで、それぞれ期限の利益があります。しかし、期限の利益喪失約款により、1回でも返済が遅れれば、期限の利益を失うと定めた場合、1回目の返済に遅れれば、その1ヶ月後、2ヶ月後に返済する予定の20万円についても、直ちに返済しなければならないことになり、期限の利益を失うことになります。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム