メニュー

か行

期限の利益喪失約款【きげんのりえきそうしつやっかん】

ある特定の事由が生じた場合には、期限の利益、すなわち期限が付されていることで得られる利益を失うこととする約束のことをいいます。
例えば、銀行か200万円を借りて、毎月末に20万円ずつ返済する契約を結んだ場合は、、1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後まで、それぞれ期限の利益があります。しかし、期限の利益喪失約款により、1回でも返済が遅れれば、期限の利益を失うと定めた場合、1回目の返済に遅れれば、その1ヶ月後、2ヶ月後に返済する予定の20万円についても、直ちに返済しなければならないことになり、期限の利益を失うことになります。

ページ上部へ