メニュー

さ行

商標権【しょうひょうけん】

商標権とは、商標を登録することで発生する権利であり、商標を独占的に使用する権利のことをいいます。
商標の使用には、例えば、商品にロゴマークなどの商標を付ける行為などがあります。
商標権は、独占的に商標を使用する権利であるため、商標権者以外が商標を使用している場合には、その使用の差止を請求し、損害賠償を求めることができます。

ページ上部へ