不正競争防止法【ふせいきょうそうぼうしほう】

不正競争防止法は、事業者間の公正な競争を妨害する行為(不正競争行為)を防止すべく、そのような行為に対して差し止め請求を認めています。
例えば、プラダなどの需要者の間に広く認識されている商品等の表示を使用する行為や、他人の商品を模倣する行為、他人の営業秘密(ノウハウなど)を違法に取得・使用する行為、服に「MADE IN JAPAN」と表示するなど原産地などを誤認させるような行為などが、不正競争行為にあたります。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム