メニュー

た行

特別縁故者【とくべつえんこしゃ】

相続人ではないものの、相続人が存在しないことが確定した場合に相続財産の取得が認められる者をさして、特別縁故者といいます。
民法上、①被相続人と生計を同じにしていたもの、②被相続人の療養看護に努めたもの、③その他被相続人と特別の縁故があったもの、が特別縁故者となれます。

ページ上部へ