メニュー

さ行

損益相殺【そんえきそうさい】

債務不履行や不法行為によって、損害と同時に同じ原因から何らかの利益も生じた場合、この利益を除いて損害額を計算することを損益相殺と言います。例えば、被害者が死亡した場合に、賠償額から生活費が除かれるのがその例です。

ページ上部へ