メニュー

か行

区分所有権【くぶんしょゆうけん】

一棟の建物の中の、構造上区分された部分で独立して住居、店舗、事務所、倉庫その他建物としての用途に供することが出来るものを目的とする所有権を、区分所有権と言います。建物の専有部分が、区分所有権の目的となる部分であり、共用部分は原則として区分所有者全員の共有とされます。

ページ上部へ