共同正犯【きょうどうせいはん】

2人以上が共同して犯罪を実行することをいいます(刑法60条)。全員が犯罪の全てを実行していなくても、共同して実行する意思があり、互いに補助しあって犯罪全体を成立させたと言える場合には、共同正犯関係が認められ、この関係が認められると、各自が全ての事実について正犯として処罰されることになります。つまり、自己の行為によって生じた事実だけでなく、他の共同正犯者が生じさせた事実についても責任を問われることになります。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム