メニュー

か行

検認【けんにん】

検認とは、国その他の公の機関が一定の文書その他の物件を検査し、特定の事項について確認することを言います。民法では、公正証書以外の遺言書について、その状態を確証し、後日における偽造または変造を防止するため、家庭裁判所の検認を求めなければならない、とされています。

ページ上部へ