メニュー

か行

雇用【こよう】

当事者の一方が相手方に対して労働に従事することを約束し、相手方がその労働に対して報酬を与えることを約束する契約のことをいいます(民法632条)。雇用の特徴は、被用者に裁量がないこと、結果の実現の保証がないことにあります。
民法では、労働者の保護が十分ではないため、労働基準法、労働契約法などによって労働者の保護が図られています。

ページ上部へ