代償請求権【だいしょうせいきゅうけん】

債務が履行不能になった債に、その履行不能の原因と同一の原因によって債務者が利益を受けた時、債権者がその利益を自己の損害の限度で請求する権利のことを、代償請求権と言います。
例えば、賃貸借契約の目的物が、賃貸人・賃借人両者の責任によらない火災で消滅した場合、賃借人の目的物返還義務は消滅しますが、火災保険金が賃借人に支払われると、賃貸人はこれを自己に償還するよう請求することができます。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム