双務契約【そうむけいやく】

契約当事者が、互いに対価的な関係にある債務を負担している契約のことを、双務契約と言います。
例えば、例えば、売買契約では、売り主に目的物引き渡し債務があり、買い主に代金支払い義務があり、両債務は対価的関係に立っているので、双務契約と言えます。同じように、賃貸借契約や、請負契約も双務契約にあたります。
これにたいして、例えば消費貸借契約は、目的物の引き渡しによって契約が成立し、後は借り主が弁済をするのみであるため、貸し主側に対価的債務は存在せず、双務契約にはあたりません。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム