メニュー

さ行

重過失【じゅうかしつ】

重過失とは、著しい不注意のことをいいます。つまり、通常人であれば当然結果が予測でき、それに備えて注意すべきであるにも関わらず、その注意を欠いた場合に、重過失が認められます。

ページ上部へ