熟慮期間【じゅくりょきかん】

熟慮期間とは、相続人が相続開始があったこと、つまり相続開始の原因となる事実および自分が相続人であるという事実を知った時から3カ月の間をいいます。
相続人は、原則としてこの期間内に家庭裁判所に対し相続放棄または限定承認をしなければなりません。これを行わなかった場合には、単純承認(何らの留保なく、相続の承認をすること)したものとみなされます。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム