メニュー

さ行

種類債権【しゅるいさいけん】

種類債権とは、一定の種類に属する物の、一定量の給付を目的とする債権のことを言います。例えば、ビール1ダースの引き渡しとか、小麦10キロの引き渡しを目的とする債権等がこれにあたります。
なお、その種類のうち、どのような品質の物を給付すべきかは、まずは当事者の合意や、法律行為の性質によって判断されますが、これで定まらない場合には中東の品質の物を給付すれば良い、とされています(民法401条)。

ページ上部へ