メニュー

は行

補充遺贈【ほじゅういぞう】

補充遺贈とは、遺贈が効力を生じなかったことを条件として、補充的に生じさせる遺贈のことを言います。
例えば、遺贈者よりも先に受遺者が死亡した時や、受遺者が遺贈を放棄した時には、他の者に遺贈を行う、とした場合の、後者の遺贈がこれに当たります。

ページ上部へ