メニュー

あ行

遺書【いしょ】

一般には、死に臨んでの家族、子孫に対する希望、訓戒、死後における財産上・身分上の取り扱い、感想などを書き残した書面を言います。
遺言によって支配出来る、死後の法律関係について記しており、民法の定める方式に関する要件を満たす場合には、遺言としての効力が認められます。

 

ページ上部へ