損害賠償請求権の相続【そんがいばいしょうせいきゅうけんのそうぞく】

不法行為や、債務不履行によって生じた損害賠償請求権は、原則として相続人に相続されます。
例えば交通事故によって被害者が即死したような場合でも、被害者に賠償請求権が発生したものと考え、これが相続人に相続されることになります。また、慰謝料請求権は個人の内面に基づくものであり、相続には適しない用にも思われますが、金銭債権であることに変わりないとして、判例上これも相続の対象とされています。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム