メニュー

さ行

出資法【しゅっしほう】

正式名称を「出資の受入れ、預り金及び金利等の取り締まりに関する法律」といい、金銭の借り主という弱い立場を保護するための法律です。貸金業などが規制され、例えば、金融業者については、20%を超える金利を設定した場合には、刑罰を科されます。

ページ上部へ