自首【じしゅ】

自首とは、犯罪事実又は犯人が誰であるかが、捜査機関に発覚する前に、犯人自ら捜査機関に対して犯罪事実を申告し、その処分に服する意思を表示することを言います。

 

指名手配犯が警察署などに任意出頭する場合、一般的には自首したと言われていますが、指名手配犯は、犯罪事実も、犯人が誰であるかも捜査機関に把握されているのであり、刑法上の「自首」にはあたりません。

 

自首は、基本的には刑の任意的軽減事由となります(刑法42条1項)。

刑の任意的軽減事由とは、その事由(事実の意味)があると、裁判所が裁量によって刑を減軽することができる事実のことです。

裁判所の裁量で「減軽することができる」のであり、必ずしも減軽されるわけではありません。

ですが、特定の犯罪については、個別の条文で刑の必要的減免事由とされています。例、内乱予備罪

 

関連用語:刑の任意的軽減事由、刑の必要的減免事由

関連問題:刑事事件・刑事弁護

 

春日井駅前の弁護士・法律事務所,弁護士法人中部法律事務所春日井事務所では,刑事事件・刑事弁護の法律相談,無料相談,ご依頼も受付しています。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム