メニュー

さ行

僭称相続人【せんしょうそうぞくにん】

僭称相続人とは、表見相続人と同じ意味で、法律上の真正名相続人ではないにもかかわらず、そのような地位を得ている者のことを言います。
真正の相続人は、僭称相続人に対して、相続回復請求権を行使することが出来ます。

ページ上部へ