メニュー

さ行

質権【しちけん】

債権を担保するための権利の1つで、債権者が、債務者又は第三者から物を受け取り、債務の弁済があるまではこれを自分の下に置いておくことが出来る、とすることで、間接的に弁済を強制することができます。また、弁済がされなければ、その物を現金に換価して、他の債権者よりも優先的に弁済を受けることができます。

ページ上部へ