回復見込みのない強度の精神病【かいふくみこみのないきょうどのせいしんびょう】

回復見込みのない強度の精神病は、民法上離婚原因の一つとして規定されています。
これにあたるかは、医師による精神鑑定がされているか、配偶者の病気が今まで長期間にわたり、今後も回復見込みが立たないでいるか、離婚請求する側が今まで誠意をもって介護療養監護してきたか、離婚後に病気の配偶者を監護療養したり援助などの生活保障ができているか、により判断されます。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム