メニュー

は行

不確定期限【ふかくていきげん】

法律行為の効力の発生・消滅を、将来発生することは確実であるが、それがいつかは不確定である事実にかからしめることを不確定期限と言います。
例えば、「○○の死亡したときに、××を行う」とした場合の、○○の死亡の時点が不確定期限にあたります。

ページ上部へ