メニュー

あ行

意匠法【いしょうほう】

意匠の定義、意匠の登録方法、意匠権の効力について規定する法律のことです。意匠を創作した者に一定期間の意匠権を付与することにより、その奨励を図るとともに、産業の発達に寄与することを目的としています(意匠法1条)。

ページ上部へ