メニュー

あ行

冤罪【えんざい】

無実の者が罪に問われることを言います。
これを救済する方法として、刑事訴訟法では再審制度が規定され、一度刑が確定しても、新たな証拠の発見などによって、改めて審理を行うことがあります。

ページ上部へ