損害額の認定【そんがいがくのにんてい】

損害賠償請求を行う際には,原告が損害の発生とその額を立証する必要がありますが,これが困難な場合に請求を全て認めないとすることは当事者の公平に反します。
そこで,民事訴訟法248条は,損害が生じたことが認められる場合において,損害の性質上その額を立証することが極めて困難であるときは,裁判所は口頭弁論の全趣旨,及び証拠調べの結果に基づき,相当な損害額を認定することが出来る,としています。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム