メニュー

た行

同時審判の申出【どうじしんぱんのもうしで】

同時審判の申し出とは、共同被告の、一方に対する訴訟の目的である権利と、共同被告の他方に対する訴訟の目的である権利とが、法律上併存しない関係にある場合に、原告が、両被告への弁論及び裁判を分離しないよう、裁判所に申し出るもので、これによって裁判所は弁論、裁判を分離することが出来なくなります。その結果、原告は両被告に敗訴する、ということを防ぐことが出来ます。

ページ上部へ