メニュー

さ行

請求の趣旨【せいきゅうのしゅし】

原告が求める判決内容をしめしたものを、請求の趣旨と言います。
請求の趣旨は訴状に必ず記載されなければならず、例えば、「被告は原告にたいし、金・・・円を支払えとの判決を求める」や、「・・・の物件は、原告の所有であることを確認するとの判決を求める」等と書かれます。

ページ上部へ